スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


考えさせられる一月かな。
カテゴリ:トルコ
いよいよ明日から断食月が始まる。
毎年のこととはいえ、
イスラム教の国なんだなぁと思わされる。

去年は、働いている人も少なかったせいもあるけど、
みんな断食していた。

今年は、工場も拡張してアルバイトの子も入れて、
20人近くもいるので、なかには断食しない人もいる。
今日、明日の昼食とる人を聞いていたね。

なぜか私は、聞かれる前に断食することになっていた。。。。。
イヤーー今年はやめようかなぁ、、していない人もいることだし、、
などと思ってしまう。

そういえば今日奥さんは、エホバの証人の集まりに行っている。
なんでも顔を突っ込むのが好きな奥さん、
神様についていろいろ勉強しているよう。

日本にいるとき、街頭などで家族で冊子なのを配っているのをよく見かけた。
トルコでもあるんだ、、、などと驚いてしまった。

昔から、哲学、宗教、占い、だいすきだ。
家には占いのカードが3セットくらいある。

よく占ってもらうけど、本当かなぁ、、などと思いつつも、
いいことばかり言ってくれるので、、、元気付けられる。

普段あまり考えない神さまのこと。。。。
考えさせられる一月かな。
スポンサーサイト
2012.07.20 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


お金使いが荒いの、、、、
カテゴリ:トルコ
「携帯電話新しいの買ってもいいかな?」
「今月厳しいから、また今度ね、、、」

「職場に行くのに、スクーター買ってもいいかな?」
「イスタンブールは、危ないからやめといたら、、、」

「とても安い車見つけたの、買わない??」
「お金たまったら考えようか、、、」

何でいつも買うことばかり考えてるの、
無駄使いしないで貯めておこうよ、
などと思ってしまう。

トルコの人は消費傾向が強いように感じる。
お金がなくてもいろいろ買っている。

以前は何でそんなにお金使いが荒いの、、、、
などと思っていたけど、

最近わかったことがある。

こちらで貯金していると、損してしまう。
インフレでどんどんお金の価値が下がってしまうから。
お金のある時に使って、
ものを買って持っていたほうが得な部分もあるのかな。

私にはなかなか出来ないかな。。。
代わりに奥さんがやってくれるから、まぁいいか、、、、

2011.09.22 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


バイラムの過ごし方
カテゴリ:トルコ
バイラムの連休も長いところでも日曜日で終わる。
私のところは、金曜日からの出勤だった。
とはいっても社長一家は日曜日まで連休。
来なかった人もいるので、工場はなんとなく静かだった。
周りの工場もほとんどが休み。

何で私のところだけ、、、などと思ってしまうが、
働けるだけありがたいと思いつつ、、、

3日あるバイラムの初日の朝7時からは
ジャーミ(イスラム寺院)で礼拝がある。

毎回、義父さんと、弟さんと一緒にこの礼拝に行く。
近所のほとんどの人が行くので、
このときはジャーミはいっぱいになる。

女性はこの礼拝には参加しないので、男性だけでいっぱいになる。
ちなみに、モスクやジャーミの一階の礼拝堂は男性が礼拝するところで、
女性は二階で参加する。女性のところは行った事がないので見たことがない。

男女差別なんて言われそうだけど、宗教の世界では、
男性、女性をきちんと分けているところが多いのかな。
ジェンダーフリーなんて言葉も最近よく聞くけど、
男性、女性、、やっぱり違う種類の人間だよなぁ、、、
それぞれの役目があるように思う。

話はそれたけど、礼拝は15分ほどの短い説教の後に、
ナマーズ(敬拝)を全員一緒にささげる。
絨毯に張られたまっすぐな糸の上に綺麗に整列してささげる。

終わった後はみんな家に戻って、家族でバイラムの挨拶をし、
子供達はおこずかいを少しもらう。
その後、女性陣が準備していたちょっと早目の朝食を家族一緒にとる。
ちょっとのんびりしてから、、親戚回りが始まる。

日本でいうと、正月神社に参拝に行って、
帰ってきて家族で新年の挨拶と、雑煮を食べるのによく似ているかな。

バイラムの過ごし方、、、こんなかんじかな。
二ヵ月後にはクルバンバイラムが4日間ある。
早く来ないかなぁ、、、、

ちなみにこのバイラム、暦の関係で毎年10日間ほど、前に進む。
と言うことは、これから数年間は、断食月は真夏になる。。。

ふぇ、、、、、、たいへん。
2011.09.03 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


バイラムの連休
カテゴリ:トルコ
明日午前中バイラム前の大掃除をして、午後から連休に入る。
ラマザンバイラムは火曜日から3日間だけど、月曜日も休みになって、
6連休となる。

今日の帰りの電車では、早くも帰省客が大きな荷物を抱えて移動していた。
たかだか一週間、どこからそんな荷物が出てくるの、
などと思いつつ。田舎へのお土産なのだろう。

私も久しぶりの連休、夏の家に行ってのんびりしよう。
と言っても親戚が大勢集まるので、そうもいかないかな。

ラマザンバイラムと、クルバンバイラムは、
日本のお盆と、正月のような感じで、
親戚へのあいさつ回りがある。

いつもだと、スーツを着て親戚の家に行くんだけど、
今年は、夏の家だということで、少しラフな格好になるかな。

バイラムなどでの挨拶は、年下の人が、年上の人の手にキスをする。
このキスをする習慣には、何年経ってもなれないかなぁ。

私の息子も、トルコで育っているにもかかわらず、
キスをされるのが苦手のよう。

こちらでもお年玉ののような習慣があって、
子供たちがおじいちゃんや、おじさんの手にキスして
バイラムの挨拶をすると、お金がもらえる。

息子もこの時ばかりは率先して、大人たちの手にキスをする。
子供たち同士で、いくらもらった、、と話している光景は、
日本と同じだなぁ、、、

2011.08.27 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


トルコの男性を見習って
カテゴリ:トルコ
今週に入ってますます暑くなってきた。
湿気が少ないぶん風があると、すずしい。

路線バスをよく利用するけど、半分以上は冷房がない。
走っている時はそれほど暑さも気にならないが、
渋滞に入ると最悪、、、あぢ、、、、、

運転手さんも、入口のドアを全開で走る。
危なくないかなぁ、と思う以上に、
閉めないで、、、の声が多そう。

私は職場の行き帰りは電車を使っている。
こちらはがんがんに冷房が効いている。
吹き出し口の近くにいると、寒いくらい。

このシーズンはバスにしろ、電車にしろ、すいている。
みんなイスタンブールから逃げ出しているようだ。

朝、目の前の席に座っていた男性が、
すぅーと立ち去ったので、
ラッキー、座れる。
と、思ったのもつかの間。
その男性は、入口付近にいた女性に席を譲ろうとしたみたい。
「どけ、、」と手で合図された。
残念。

トルコの男性、よく女性に席を譲る。
年をとった人なのかなぁ、と思うと、
結構、若い女性にも席を譲っている。

まぁ、いい習慣なのだろう、、
私なんか、心の中で、
若いんだから立ってろよ、、、
なんて思ってしまうけど。

少しはトルコの男性を見習って、
女性には優しくしないといけないかな。

でも女性の方が強いような気がするけど、、
こちらでは結婚式の招待状に女性の名前を先に書くし、、、

まぁ男性だけに限らず、至るところで日本でいた時より
席を譲る光景はよく目にする。

なにげに、すごい。



2011.07.30 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


自己紹介

Ali Ito

Author:Ali Ito
ホッシュ ギャルディニズ
ようこそブログへ
トルコ人の奥さんと結婚して12年
ひとり、息子がいます
機械関係の町工場で働いてます

最新コメント

openclose

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご訪問ありがとうございます。
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。