スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


はじめて会った時
カテゴリ:家族
「○○おばさんと、○○おじさんが、週末泊まりに来ているよ。」
「今日はみんなでスルタンキョイの砂浜に行ったよ。」
と、奥さんが元気そうな声で話してくれた。

今日も夏の家にいる奥さんが電話をくれた。
毎日電話をくれる。ありがたいことだ。

最近夏の家に行っているので出来ないけど、
奥さんとは、夫婦の時間ということでよく外にお茶を飲みに行く。

何を話すわけではないが、
家の中で話す時とはちょっと違った会話が楽しめる。
なんだかんだといって続けている。

夫婦といっても赤の他人、
お互いが関係を深める努力しないとなぁ。。。

子供や、兄弟は血のつながりがあるから、何十年会わなくても、
はい親子です、兄弟ですなんてことが可能かもしれないけど。


私たち夫婦は恩師の紹介で知り合った。
はじめて会った時プレゼントを交換した。
私が奥さんに渡したプレゼントのひとつが、
北海道の豊頃町にあるハルニレの木の写真だった。

「このハルニレの木は、1本の木のようだけど、
実は2本の木からなっているんだよ」と話した。
すると奥さんは突然泣き始めた。
私はびっくりして、あたふたとしていると、

奥さんがおもむろにプレゼントを私に渡してきた。
小さな額に入った絵だった。
「この木も一本に見えるようだけど、2本なんだ。
2つのものがひとつになるようにとの願いをこめて書かれたんだ。」
と、泣きながら話してくれた。

私は
「へーー!こんな偶然もあるんだ。」
なんてちょっとびっくり。

奥さんのほうは、
「神様が結んでくださった縁だ。」と。

そのことがきっかけで、
まだお互いよくも知らないのに
その場でお互い結婚を決めた。

あれから11年。
よくこういうことを話す。

「私たちお互い嫌いだよね。」
「まぁ、神様が結んだ縁だし、
お互い愛し合っていけば、そのうち好きになるんじゃない。」
などと。

まぁ 以前よりは好きになったかな。
台所の脇にはプレゼントの絵がいまだに飾ってある。

いつも奥さんには感謝に思わされている。


【トルコ情報へ】【国際結婚について】【いま人気のブログへ】


◎すべてのご家庭においしい水を提供してます。
 浄水器プレゼント実施中!
http://www.asgroup.jp/09791146



2011.07.17 / コメント:: 8 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
自己紹介

Ali Ito

Author:Ali Ito
ホッシュ ギャルディニズ
ようこそブログへ
トルコ人の奥さんと結婚して12年
ひとり、息子がいます
機械関係の町工場で働いてます

最新コメント

openclose

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご訪問ありがとうございます。
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。